セフレに精液顔射ぶっかけ浮気エロ体験談/小説/話


仕事が忙しくて、結局は翌朝始発でシャワーを浴びに帰る。
悶々とした気持ちとひとまず長時間の仕事を終えた開放感から、一人暮らしをしているセフレのアパートへ直行。朝5時じゃあ、まだ寝てるだろう。僕の職場からは45分くらいで着く。まだこの時間は逆方向なので、電車は空いている。
セフレの住んでいる最寄駅に着いた。駅からは歩いて10分弱。
この辺は比較的ワンルームやアパートが密集している。

セフレのアパートの前から携帯へ〜。
なかなか出ない。留守電になる。
リダイヤル。

ものすごく眠たそうな声で、
「もしもし・・・」
「俺だけど、今、おまえのアパート来ちゃったんだけど、ドアの前にいるんだよ」
「えぇ〜、どうしたの?」
「仕事が徹夜でさぁ、さっき終わったんだよ。それで何となく寄っちゃったんだよ。それよかドア開けてくれない?」
「う、うん、ちょっと待って・・・」
しばらくして、ドアが開いた。
セフレは髪はボサボサ、まだ眠たそうな目をして、丈の長い白のTシャツを着ていた。
「こんな時間にゴメン!」
「ちょっと早過ぎ・・・完璧爆睡してたもん」
「だよなぁ〜」
「もう1回寝ていい?つぅかぁ〜、寝に来たの?」
「まぁ、そんなところ・・・」
と言いつつ、僕はセフレの傍にい.....続きはこちら→続きを読む

[その他]
可愛い男の子を誘惑し筆下ろしする巨乳痴女人妻のエロ告白体験談
和服の熟女仲居との中出しセックス話
パート先の店長との一度きりの人妻浮気エッチ体験談
欲求不満な義母との不倫セックス体験話
ドMなセフレに緊縛中出しSMプレイ告白体験談
夫の実家の義兄と燃えるセックスした人妻の近親相姦体験話
従妹との最高のセックス浮気エロ体験話
OL女性が職場の上司と中出しセックスしたエッチ体験談
可愛い清楚なOLは女王様だったSM話
我妻が他人と犯されながらエッチしているビデオを見た不倫体験話

[掲示板]
女性向け官能小説掲示板

[ランキング]
2ch官能小説RANK

[アンテナ]
みんなのエッチ体験談アンテナ

[検索]
女性のHな官能小説検索


[戻る]